卒業生が教える! 婚活に苦戦する30代女性に結婚相談所を強く勧める理由

結婚相談所のススメ 婚活

こんにちは、婚活に大苦戦した後やっと結婚できた女・ぬま子です。

  • 合コン
  • マッチングアプリ
  • 婚活パーティー

婚活中は、世の中に存在するありとあらゆる出会いの場所に足を運び、特に婚活パーティーは多い時で、週に3回通いました。

とにかく出会いの場所は全力で行き尽くしました。

そんな私は最終的に結婚相談所で出会った人と結婚しています。

最初から結婚相談所に行っとけばよかった

こちらの記事では

  • 他の出会いで上手くいかない人が、なぜ結婚相談所だと上手くいくのか?
  • 結婚相談所は他の出会いの場と何が違うのか?

私の実体験を元に説明します。

<span class="fz-16px">婚活女子</span>
婚活女子

たまたまうまくいっただけでしょ??

イヤイヤ、再現性あります!

「結婚相談所」を利用できるのなら、40代の今でも相手を見つける自信があります。逆に結婚相談所以外では相当厳しいと思っています。

結婚相談所なら、誰でも結婚できる可能性があります!

詳しい資料を読んでみたい人はこちらから請求できます!

告白が失敗してもOK!「全く関係がない人」と出会える

職場の人に告白してふられたら、、その後気まずいですね。

口が堅い相手ならよいですが、たいていの人は親しい同僚に話すでしょう。その同僚が、デリカシーなく職場の飲み会で皆にいいふらす、、、想像するだけで、つらいです。

職場以外でも恋愛事情が関係者に知れわたる事はよくある!

結婚相談所で出会う人は、「同じ結婚相談所を利用している」以外に接点のない人

告白に失敗しようと、何かやらかそうと誰も知る由がありません。

「旅の恥はかき捨て」状態

「告白して振られた話が職場中に知れ渡る」という黒歴史をつくる心配がありません。周りの事など気にせず、どんどんトライできますよ。

<span class="fz-16px">婚活</span><br><span class="fz-16px">女子</span>
婚活
女子

マッチングアプリも同じだけど?

紹介された人に実際に会ってみて無理だと思えば、次回の約束をせず(もしくはお断りして)おしまいにできます。二度と会う事はありません。相手もさっさと次にいってくれるので、しつこくされる事も基本的にはないでしょう。(困った事になった場合は、結婚相談所に相談できます。)

婚活に苦労した夫婦は「結婚できる事」に感謝している

感謝する女性

結婚相談所で出会った夫婦は

なんとなく付き合う → なんとなく結婚

した夫婦とは「結婚に対する感謝のきもち」が全く違います。

悩み、勇気を振り絞り結婚相談所に入会し、やっとの思いで結婚できたわけですから、お互いに感謝をしています。結婚生活を大事にしようとするし「別れても直ぐ他の人と結婚できる」なんて考えません。

長年連れ添って初めて気づく「相手への感謝」を最初からお互いに自覚しています。

結婚につながる出会いしかなくて無駄がない

結婚相談所の出会いは、結婚まで一直線

結婚相談所の出会いが、他の出会いと比べて一番違う事は、「結婚につながる出会いしかない」という点です。

結婚相談所以外で出会っても、もちろん結婚することはありますが、それは

  • タイミング
  • 男性に結婚願望があるかどうか

にかかってきます。

問題は、相手に「結婚する気があるかどうか」がつきあう前に分からないという事。

「好き=結婚したい」ではありません。どんなに交際が上手くいっていても、結婚できるかどうかは最後まで分らないのです。

「本気で結婚したい人」しかいない

結婚相談所にいる人は、本気で結婚したがっている

マッチングアプリや婚活パーティーでも、結婚を考えて参加している男性はたくさんいます。

ですが結婚相談所の男性は、明らかに温度が違います。

マッチングアプリや婚活パーティーが「いい人がいれば結婚してもいい」程度の温度感であるのに対し、結婚相談所の男性は「自分でもいいといってくれる女性を見つけて、なんとか結婚したい!」とい考えています。

  • とりあえずマッチングアプリ
  • とりあえず婚活パーティー
  • とりあえず合コン

の人はたくさんいますが。

  • とりあえず結婚相談所

という人はいません。

「どうすれば自分は結婚できるのか?」と悩んで悩んだ挙句、「最後の選択肢」として結婚相談所に入会する人が圧倒的に多いのです。

「結婚につながらない恋愛」で時間を消費されない

世間にも結婚願望がある男性はもちろんいますが

皆さんもご存知の通り「女性とつきあいたいが、まだ結婚はしたくない男性」はたくさんいます。

このようなタイプの男性と恋愛していたらとあっという間に30代です。

時間が流れるばかりで、結婚はどんどん遠のいていきます。恋愛は楽しいですが、30歳を超えたら、本気で婚活しないと間に合いません。(子供を持つ予定がない&45歳以上の男性もOKなら別)

相手にその気がないなら、交際中でも結婚相談所に入ることも戦略としてアリでしょう。

だって結婚してくれない相手が悪いんだもん!

交際から結婚までの時間が短い

結婚相談所で出会った人は、基本的に結婚まで一直線です。

ある意味上から目線な「2.3年付き合って様子をみてから、決めたい」ような事をいっている人は殆どいません。

<span class="fz-14px"><span class="fz-16px">30代</span><br><span class="fz-16px">婚活女子</span></span>
30代
婚活女子

我々に時間はない!

【効率的!】条件をしぼってから出会える

検索

普通の出会いだと、付き合って関係を深めていく中で相手のプライベートな事を知っていきます。

結婚相談所は逆に、相手のプロフィールを詳細に知ってから付き合う事になります。

年収や学歴はもちろんのこと、親との同居や子どもの希望など、初対面ではなかなか聞きづらいですね。

  • 年収
  • 学歴
  • 家族構成
  • 同居の希望

など、聞きにくい事まで事前に分かり、「条件に合う人の中から」実際に会う人を決めます。

実際に会うときには、お互いの結婚条件に合格している

条件を絞っているのは男性の方も同様で、自分だけではありません。

つまりは出会った時には既に、相手の結婚条件をクリアしているという事です。

「付き合うにはいいけど、結婚するにはちょっと。。」というような相手をお互いに最初から避けることができます。

特にこの点は、見た目がよくて恋愛はできるけど結婚ができない、、ような女性にはとてもメリットがあります。結婚条件をクリアしていれば、あとは自信をもって会えますね!

また事前のプロフィールで相手の顔写真も確認するので会うときには「ある程度見た目も合格ラインに達している」ともいえるでしょう。

写真を盛っていなければね。。

「交際が上手くいっているけど、相手の年収に悩んで結婚に踏み切れない」など、後から悩む心配がありません。30代になると「別れる→次の人と交際」を繰り返す時間はありません。

最初から「結婚してもOKな人とのみつき合える」のはとても効率的です。

【安心】身元がしっかりしていて真面目な男性が多い

結婚相談所で男性がアピールできるポイントは、「トークのうまさ」でも「美味しいレストランを知っている事」ではなく、「年収や学歴」です。

また大手企業の福利厚生として契約している結婚相談所もあります。

一般的な出会いやマッチングアプリよりも総じて固い職業や高年収の人が多い傾向にあります。

年収が少ない人は、まず無料の出会いで相手を探します。年収が高くても遊び人なら自前で女性をつかまえられるので、もちろん結婚相談所には入りません。

したがって最終的に結婚相談所には、年収そこそこ以上の真面目な男性が集まります。

相談所が身元確認をしている

結婚相談所では、入会時に以下のような公的書類を提出します。

  • 免許証・保険証などの本人確認書類
  • 源泉徴収票(会社員の場合)
  • 収入証明書(自営業の場合)
  • 独身証明書

既婚者が混じってた場合、大問題になりますので、大手の結婚相談所では身元確認を厳重に行います。

公的書類として「独身証明書」が存在する事を知っていましたか?

結婚相談所以外では、一生使う事がないものですね。「口説いてきた相手が実は既婚者だった」なんて事は、よくある話ですが、「独身証明書」を持ち歩く人などいないので、付き合う前に確認はできません。

100%独身の男性しかいないといえる場所は、実は結婚相談所しかないのです。

結婚後も浮気される可能が低い

結婚相談所にいる男性は、基本的に「自然な出会いでは結婚できなかった人」です。

つまりは日常生活で女性を口説く事ができないので、結婚後も安心です。

モテないというよりは、「女性の口説き方が分からない人」という表現の方がピッタリです。

婚活パーティーで結婚相手を見つけた人は、「婚活パーティーで浮気相手が見つかるかも?」と考える可能性がある
マッチングアプリで結婚相手を見つけた人は、「マッチングアプリで浮気相手が見つかるかも?」と考える可能性がある
結婚相談所で結婚相手を見つけた人は、独身証明書がないため、浮気相手を探したくても入会できない

人は過去の成功体験を再現しようとしますが、結婚相談所の成功体験は、浮気相手探しに生かす事はできません。

【便利】アドバイザーに相談できる

結婚相談所にはアドバイザーがいます。

  • 相手探しの悩み
  • デートの仕方の悩み
  • 結婚にふみきれない悩み

基本的に何でも相談できます。カウンセリングは通常毎月の利用料金に含まれています。

結婚相談所の人と付き合って、何か困ったことがあった場合も相談できます。

親や友達でもない利害関係のない人に、有意義な婚活相談ができます。このアドバイザーの存在だけでも、料金を払う価値があります。

また「婚活市場のリアルな相場」も教えてもらえるのも楽しいです。

結婚相談所のカウンセラーというと、テレビによく出るグイグイ強めにアドバイスするおばさんをイメージするかもしれませんが、実際は違います。

話をウンウンと聞いてくれる控えめな感じ。

彼女らにおそらくノルマはありません。私の担当の方もさりげなくアドバイスをしてくれました。自分の意見を押し付けるような事もありません。

「大丈夫だと思いますよー」と優しくいってくれた言葉が、婚約破棄をされた直後だった心にしみました。

今でも思い出すとほっこり

おさえておきたい結婚相談所のデメリット

デメリット

入会する前に知っておきたいデメリットもお伝えしておきます!

お金がかかる

結婚相談所は最も金がかかる出会いである

結婚相談所は、基本的に初期費用が入会金や登録料など全部合わせて3万から15万位、月額利用料が2万円前後かかります。

具体的な金額は結婚相談所により異なるので、資料請求をして比較検討することをお勧めします。

資料を一括請求したい人はこちらから

個人的には、大手で歴史が長い相談所なら問題なく、あとはシステムの使い勝手など好みで決めるとよいと思います。

どんなに料金が安くても新規参入の業者で会員数が少ない所は、絶対避けよう!

正直、結婚相談所の料金は、もっと安くできるのではないか?とも思います。ですが、この価格設定だからこそ「ある程度収入があり本気な人」が集まるので、安くならない方がいいのかもしれません。

仮に安くするとしても「結婚できたら返金」のような形で、今まで通り入会のハードルは高いままの方がマッチングアプリなどと差別化できてよいかもしれません。

自然な出会いではない気恥ずかしさがある

周りに結婚相談所で出会った事を内緒にする人は、たくさんいます。

<span class="fz-14px">婚活女子</span>
婚活女子

結婚式で「ふたりの出会いは結婚相談所です!」と紹介されるのがイヤ

本人達が恥ずかしがっていると、周りもひやかすかもしれません。ですが、開き直って堂々としていれば、よほど性格が悪くない限りわざわざ何かを言ってくる人はいないでしょう。

周りにとってはどうでもいい事

いずれにせよ、「結婚できるかどうか」に比べたら、大した問題ではありません。

ときめきがないまま結婚する事もある

「条件に合う人を紹介してもらう」という結婚相談所の特質上、条件だけでストイックに結婚まで決めしまう人もいます。一般の出会いでも同じ事が起こり得ますが、結婚相談所の方がその割合は高くなります。

ほとんどの人は普通の出会いと同じように、相手を好きになって結婚しますが、ときめきが後回しになる傾向はあるといえそうです。

書類の提出が面倒

先にも述べたように、結婚相談所では入会時に公的書類の提出をしなければいけません。

「独身証明書」は、戸籍がある自治体でしか発行できないので、私は本籍がある父親の実家がある役所に電話をして郵送で取り寄せました。自治体によりますが、私のケースでは申請理由も記入する必要があり「お見合いのため」と書きました。

この「書類をそろえる面倒くささ」というハードルが、本気じゃない人をフィルタリングできるというメリットになりますが、くじける人も少なからずいるでしょう。

入るつもりはあるけれど、書類を揃えるのが面倒で半年もかかってしまった、、なんて事にはならないように気をつけたいですね。

時間は大切に!

まとめ:何かを変えなきゃ今までと同じ人生

結婚相談所は、不自然な出会いです。

では、これまで自然に出会って結婚できなかったのに、この後の人生では自然な出会いが訪れると思いますか?

環境が変わらないなら、今までと同じ状況が続く可能性の方が高い

今の状況を打開するには、今までと違う行動を起こす必要があります。もちろんそれは、結婚相談所に限った事ではありません。

自然な出会いにこだわる理由は何でしょうか?

  • サービスにお金を払って結婚する事に抵抗がありますか?
  • 自然な出会いじゃないなら、一生結婚しなくていいと覚悟を決めていますか?

私が最初から結婚相談所に入らなかったのは、「お金がもったいない」という事より「そこまでして結婚したくない」というプライドでした。今思うと本当に何の役にも立たないプライドだったと思います。

年齢をかさねた分だけ、婚活は厳しくなる

自然な出会いにこだわったものの上手くいかず「もう無理だ」と思ってから結婚相談所に入る

2〜3歳、年を重ねた分だけ、今より厳しい状況に。相手の条件を妥協せざるを得ない。

なんて事が起こります。

結婚相談所は最後の砦ではなく最初に行くべきところ!

個人的には結婚相談所に入って結婚して、さっさと次のステージに進んだ方が良かったなと心から思っています。

婚活にかけた時間を仕事や勉強など他の事に費やしていたら、現在の自分はもっと成長していたはずと思います。

婚活ノウハウは何のキャリアにもならない。。

ぬま子は、婚活キャリアを積んでしまいそうなアナタに結婚相談所の利用をオススメします。

この記事を書いた人
ぬま子

水商売でのべ1万人を接客した恋愛のプロのハズだったが、ゴールが見えかけた33歳で「婚約破棄」される。婚活地獄からの脱出方法を紹介します。

ぬま子をフォローする
婚活
スポンサーリンク
美人の沼
タイトルとURLをコピーしました